Type your search keyword, and press enter

これで営業はバッチリ!営業代行の魅力と注意点

そもそも営業代行とは?

営業代行とはその名の通り、商品の売り込みと言った営業業務を業者に委託できるサービスのことを言います。飛び込み営業や電話を使った営業はもちろんのこと、インターネットを使ったマーケティングや広告などの作成、郵送など幅広いサービスに対応しています。営業代行はまさに営業に関する業務をすべて任せることが出来る便利なサービスだと言えます。

営業代行の最大の魅力

営業代行には様々な利点や魅力があるのですが、それらの中でも特に注目したいのが料金設定についてです。料金設定は業者によって異なることもあるのですが、多くは成果報酬型になっています。つまり、商品が売れた時にだけ料金が発生するということです。営業代行というとお金がかかって利益が少なくなる、というイメージが強いのですが、成果が上がった時しか料金がかからないのでそのようなことにはならないのです。もちろん、営業代行は営業のプロなので、成果はしっかりと得られるでしょう。

営業ノウハウが蓄積されない?

そんな営業代行にも1点注意しなければならないことがあります。それは営業ノウハウが会社に蓄積されないことです。営業代行を使わずに自社の営業マンを育てれば、その営業ノウハウは自社の蓄積されていくことになります。しかし営業代行を使えば、いつかは会社を去っていくのですから営業ノウハウが蓄積されません。そのため長期的に営業を強化したい場合には、営業代行に頼りっきりになることはあまり好ましいとは言えないでしょう。しかし、そんな営業代行ですが、最近では営業で得たデータをレポートにまとめて還元してくれることが多いです。それらのデータをしっかりと活用すれば営業代行を利用しつつも営業ノウハウの蓄積が行えるかもしれません。

営業代行を利用することで、優秀な営業マンを育成するための時間やコストを削減することができます。会社設立時や事業拡大時に有効に利用すると良いでしょう。

テレアポは単なる電話番ではない!テレアポ次第で業績や信用は大きく変わる

検定資格の有無が参考に

電話勧誘販売を行うテレフォンアポインター(通称、テレアポ)は、電話を掛ける立場のアウトバウンドと電話を受ける立場のインバウンドに大別され、無作為に電話を掛けるのはアウトバウンド、テレビショッピング等の注文を受けるのがインバウンドです。テレホンアポイントは個人で請け負う方もいますが、代行業者に依頼するのが一般的です。テレアポとして働くには特別な資格は必要ありませんが、社団法人(民間団体)が実施している検定や資格を有しているとテレホンアポイントを行っている企業に就職しやすいため、代行人を探す際には検定資格の有無は参考になります。

選ぶ際は戦略と顧客リストが重要

テレアポは正社員に限らず、アルバイト(パート)でも可能、テレアポは高収入を稼げる仕事として知られています。テレアポは企業の秘密事項に関わる場合もあるため、正社員とアルバイトに関係なく守秘義務が課せられています。守秘義務を違反した場合は賠償責任を負いますが、テレアポは個人に依頼するより業者に依頼したほうが責任能力が増し安心です。初めてテレアポを探す場合に役立つのがネットを利用した一括問合せ(一括見積もり)、希望の人数・料金・期間などをクリックするだけで最適な業者を見つけることが出来ます。一括問合せで業者が見つかっても最終的に決めるのはアナタ次第、他の一括問合せサイトを利用して選ぶのも自由です。テレアポは客を捕まえてナンボの世界、優秀なテレアポ業者は売り込むための戦略(知識・提案力など)や成果に繋がる顧客リストを有しています。料金は高くても実績がある業者に依頼することが、業績を伸ばし客の信用を得ることにも繋がります。

テレアポ代行とは、テレフォンアポインターが行う新規顧客獲得・資料送付などの業務を代行会社が、依頼者に代わって行うサービスのことです。

お洒落なオフィスで仕事をしていくことで能率アップする

レンタルオフィスを利用する

独立して起業したような人にとって、まず最初にかかってくる初期投資費用はできるだけ抑えたいところです。特に賃貸事務所等を借りる時には保証金等もあり、かなりの金額が必要です。これでは起業するにあたってリスクが大きくなってしまいます。このリスクをできるだけ少なくするためには、レンタルオフィスを利用するのが良いでしょう。

レンタルオフィスであれば、初期費用はそれほどかかりませんし、月々の家賃もかなりリーズナブルな設定になっていますので、独立して起業したような方にはぴったりです。安かろう悪かろうという設備ではなく、仕事がしやすい空間が広がっています。一人もくもくと集中できますし、来客時に利用できるような打ち合わせ室の完備、複合機の完備、施設によってはシャワー等もあります。

このような空間であれば、満足度が高く集中して仕事に取り組んでいくことができますので、おすすめです。

数名で仕事をするときにも便利です

レンタルオフィスは、一人で仕事をする人だけのものではありません。複数名同時に一つの部屋を借りることもできます。もちろん、一名スペースで借りるよりは複数名で借りた方が金額としては高くなるのですが、それでも一般的な賃貸事務所を借りるよりも安く借りることができます。

特に都内の駅から近いところを中心にこうしたレンタルスペースは多く存在するようになっています。

ですから、利便性という意味でもレンタルスペースは誰にでもとても使いやすくなっています。

福岡は九州でも栄えているため、営業で事務所を借りられるところが多いです。そのため福岡の賃貸事務所は他の都心部に比べて安割です。

貸事務所の福岡の続きはこちら

売上アップ!営業代行を利用してどんどん売り込もう

独立してみたけど売上が…

従来は会社に雇われて働くことが一般的でしたが、今では独立する人は珍しくありません。独立ブームという言葉が生まれたほどに独立する人は多くいます。しかし独立したはいいけど、いまいち売上が作れない、という問題が意外とあります。そんな時は営業代行を利用してみましょう。

営業代行を利用するメリット

営業代行とは、その名の通り、営業業務を代行してくれるサービスのことを言います。独立して間もない頃は社員数も少なく、十分な教育も行いにくいため、営業力がないことが珍しくありません。そんな時に一から教育を行うとお金も時間も足りなくなってしまいます。しかし営業代行を利用すれば、プロの優秀な営業マンをすぐに揃えることが出来ます。なかなか思うように作れなかった売上も徐々に作れるようになることでしょう。さらに、業者によって多少の違いはありますが、多くの場合料金は成果報酬型になっています。つまり売上が出来なかった場合は費用が発生しません。売れた時にだけお金が必要になるので、営業代行の費用で経営が成り立たなくなった、という本末転倒なことにはならないので安心です。

営業代行は計画的に使おう!

営業代行は非常に便利なのですが、1点気を付けたいことがあります。それは自社に営業ノウハウが蓄積されないことです。営業代行は所詮は他者の人間なので、いつかは自社を去っていきます。営業代行ばかりに頼っていると自社の社員が育たないので、営業代行と自社の営業社員の割合を考えながら使うことが大切です。

営業活動には、専門的なスキルと相手との信頼関係が必要で、そのためのコストと期間が必要なため、営業代行を利用すればそれらをカットすることができます。

テレアポで調べる
お問い合わせ