よくある経験を挙げてみよう!

生活している中では忘れ物って確かにあると思います。例えば、時間割を間違えたりすれば教科書を忘れますよね。電気をつけっぱなしにしてしまったり、ガスの元栓を閉め忘れることなんかは、日常茶飯時でよくあることではないでしょうか。間違えてしまったり、忘れてしまったりすることは人間なら仕方がないことかもしれませんが、玄関のドアに鍵をかけ忘れたりするのはご法度です。万が一泥棒に入られでもしたら、部屋中にあるプライバシーが流出しますからね。

流出を防ぐための確認

自宅にいる時も外出する時も一番忘れてはいけないこと… それが戸締まりです。玄関のドアを閉めたつもりでも途中で不安になって戻って確認する…なていう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。戸締りを忘れてしまうと簡単に泥棒に入られてしまいます。もしもの事を考えると、居ても立っても居られなくなるものですよね。夜更けに閉め忘れた窓から犯罪者に侵入されるなんていうことだって十分ありますし、貴重品以外にも個人情報が盗まれてしまうとプライバシーの流出になりますから、そう考えると戸締りの確認って本当に大事ですよね。

人のスマホを覗くのは簡単

スマホを使う時に一番危惧される点としては満員電車の中での使用です。軽量でコンパクトで大きな画面で見やすく、これ以上ないほど至れり尽くせりの端末ですが、その分スキもあるんです。ラッシュアワーという状況の中でなら、相手のスマホを覗くなんて容易いことでしょうね。このように自分の知らない間にプライバシーが流出してる恐れは十分にあります。大丈夫かなと思うだけでも防犯の意識が高まりますし、再確認を行うようになるものです。

機密文書の保管の仕方にこだわりたいときには、企業内のセキュリティを重視することはもちろん、専門のスタッフを配置することが重要です。

機密文書の廃棄とは